安全にお金を貸してくれる所は?ブラックリストでもキャッシングでお金を借りたい!

ブラックリストでお金を借りるには?キャッシング会社で融資を受ける方法

大手では断られて借りれなかった方へ 
ヤミ金では借りるな!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

このサイトについてとご挨拶

 

 

初めまして!
このサイトに来てくださりありがとうございます!

 

あなたは今、借りれなくてどうしようか困っている状況ですね??


 

「どうしよう・・金融で借りようと思ったらあっさり断られてしまった」
「前に債務整理した事があるけどもう大丈夫かと思ってキャッシングの申し込みしたけどやっぱり断られた」
「闇金でもいいしどこでもいいから借りてみたい!」

 

って思ってますか?

 

ブラックリストになってしまうと消費者金融はもう貸してはくれません。
ブラックリストという肩書をもらうまで、要は事故歴が無い人には金融は思っていたよりも案外簡単に貸してくれます。
でも返すのが遅くなったり、債務整理をしたり、あちこちたくさんの消費者金融やカードローンで借りている人には途端に厳しくなってしまうのです!

 

このサイトではブラックでも借りやすい消費者金融や無職の人がお金を用意する裏ワザなどの紹介をしていますが、

 

  • 今以上に借金を作らない方法
  • 債務整理って何?どういう手続きがいるのか?
  • 節約方法
  • 闇金の怖さ
  • どんな時に人は出費で困っているのか?
  • 中堅消費者金融の調査
  • 街金融ってどんなの?

 

をテーマにお届けしています。

 

借りすぎ危険!上手に使えばキャッシングは味方!

 

 

キャッシング会社で融資を断られたり、審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外にたくさんいらっしゃると思います。

 

またはブラックではないけど、どうも大手の消費者金融にはもうどこも借りれないという人もいますね。

 

お金を借りるのは自己破産、任意整理、特定調停、個人再生などの債務整理をするとブラックと呼ばれてしまいます。
(ブラックリストというのは一般的に言われている言葉で、実際には存在しません。)

 

お金を返している期間に返済が出来ず支払いが遅れてしまったり、債務整理などでお金を返さなかったりすれば再びお金を借りることが出来なくなる可能性が非常に高いのです。お金を借りたいと思っていても昔に返済について業者とトラブルが発生すると、信頼が出来ないので貸すわけにはいかないのです。

 

業者もお金を返してその利息で営業しているわけですから、裁判でお金を返してもらえないと決まってしまえばそのような方に信頼が出来ないというわけです。

 

昔の情報を基に審査に通るかどうかを決めるわけですから、お金を返さないという行動は規則に違反すると見られるのです。

 

ブラックリストでお金を借りたい、借りれる所はどこかにあるのか?と思うのでしたら、大手のキャッシング会社や金融会社ではまず無理です。貸してくれるという確率は皆無です。

 

大手の会社であればテレビのコマーシャルで見たり、雑誌で見たりするので地名度があるのでクリーンなイメージも持っています。

 

ですが借りられないのは厳しいです。有名なところのほうが安心して借りる気持ちになります。
なので日本人のタレントや女優さんが宣伝しているようなカードローンや金融会社は清潔感があるので入会しやすい雰囲気を持っていますね。

 

確かにイメージキャラクターがあればキャッシングのイメージは借りる事の抵抗が弱まりますが、安易に無駄遣いしてキャッシング依存になるのはとても怖い事です。
何年もかけて返済しなければなりませんし、返済出来なければ債務整理となり生きていくのが辛くなる経験をしてしまうからです。

 

無駄遣いにはギャンブルや買い物の依存があり、必要でない物にお金をつぎ込むのは、後で何でそんなギャンブルや買い物に使ったか自分でも分からなかったり後悔したりします。
キャッシングは上手に使えばお金のないピンチを救ってくれるのですが、使い方を間違えば地獄を味わう事にもなるので絶対注意して下さい。

 

中堅金融は独自審査をしているところが多い

 

大手の消費者金融

 モビット アコム プロミス アイフル

カードローン

 みずほ銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 楽天銀行カードローン セブン銀行カードローン オリックス銀行カードローン イオン銀行カードローン ジャパンネット銀行カードローン 住信SBIネット銀行カードローン 東京スター銀行カードローン 新生銀行カードローンレイク 

 

これらの金融はもちろんブラックには貸してくれません。あなたの断られた金融はこの中にありますか?
有名だから安心感がありますが過去に借りた事があったとしてもブラックには融資不可能です。
カードローンは総量規制外で貸してくれるのは基本ですがブラックへの対応はもちろんNGなのです。

 

中堅消費者金融ならば独自審査なので借りれる確率が高くなります。

 

 

できるだけ審査が緩いところから借りたいという人や、ブラックや多重債務のため審査落ちの少ないところから融資を受けたいという人は、独自審査の金融機関がオススメになります。

 

独自審査をする金融機関ならば、ブラックや多重債務などの要因があるという理由だけで即座に審査落ちになることは早々ありません。それぞれの金融機関の独自の審査基準に照らして融資をすべきか否かを判断しているため、大手の消費者金融会社などの画一的な審査で篩いにかけられた人も、独自審査の金融機関ならば審査を通過、融資を受けられる可能性があります。

 

大手で落ちてしまった人やブラックの人でも融資してもらえる可能性がある独自審査の金融機関ですが、ではどこにそのような金融機関があるのかという話になります。

 

独自審査の金融機関はたいてい中堅や零細、街金などが設けていることが多いです。反対に、大手の消費者金融会社は独自な基準はもたず、どこも画一的な審査をする傾向があるため、一度審査落ちすると他社に申し込んでも連鎖して審査落ちするリスクがあります。

 

大手と比べて中堅は独自に審査をすることが多いです。金融会社によってはブラックでも申込可能といった、他社と比較して甘い審査基準を設定しているところもあるので、既に他社で落ちた人でも再チャレンジして申込むことで融資を受けられる可能性があります。ブラックでも審査してくれるというのは嬉しいです。

 

債務整理後の審査はしてくれるのか

 

自己破産や個人再生などの債務整理を行ったとしてももともと収入源がなければお金に困ることでしょう。就職して今後収入があっても最初の収入までのつなぎがないなどの状況なども考えられる中、基本的には債務整理後は貸し出しができないといわれています。

 

ですが貸し出しを受けたいというときには方法があります。それは小中規模の消費者金融に審査をゆだねるというものです。大手の消費者金融の場合は債務整理を行った旨の債務事故暦はほぼ確実に貸し出しを行ってはくれません。ですが小中規模の消費者金融の場合は審査内容にもよりますが金額を下げた上で貸し出してくれるなど柔軟に対応してもらえることが多くあります。

 

ただし審査が甘いというわけではなく、事故暦がある方に対しても審査を平等に行っているため、安定した収入が現状ない場合や他社からの借り入れで未納や滞納がある場合などについては審査で否決になる可能性が一気に上がりますので、事故暦の内容によっては審査に不利になることには変わりないということは肝に銘じておきましょう。審査内容に不安をあらかじめ感じていらっしゃるのであれば、大手を利用するのではなくはじめから小中規模の消費者金融を利用するのも得策です。

 

即日融資・今すぐお金を借りたい

 

 

消費者金融会社にはどこも審査がつきものです。基本的に無審査のところはありませんし、もしもあったとしたならば違法な悪質業者である可能性が高いので、利用しない方が賢明です。

 

無審査の消費者金融会社はありませんが、限りなく審査時間を少なくしてすぐに融資してくれる消費者金融会社はあります。即日融資の消費者金融会社がまさにそれになります。

 

即日融資できる消費者金融会社のメリットは、申込から融資までの時間が極端に短いところです。来店不要型の消費者金融会社であれば申込から審査、そして融資にいたるまでの一連の手続きをすべてWEB上で完了できますので、余計な書類上の手間もなく、スムーズに融資へと至ります。

 

審査時間の長い消費者金融会社を利用するといたずらに融資までの時間が伸びてしまうため、今すぐお金を借りたい人には不利になります。

 

しかし、どうしてもすぐにお金を借りたいがために悪質な業者を利用すると、かえって大きなダメージを被ることになります。

 

即日融資可能な消費者金融会社ならばそのような心配は無用です。平日の午前中に申込みをしておけば、早ければその日のうちに融資を受けることができます。

 

どうしても今すぐお金を借りたいという人は、まずは即日融資可能な消費者金融会社を利用してみると良いです。

 

闇金融にはくれぐれもご注意を!

 

 

ここでは闇金以外の安心して利用できる金融会社を紹介していますので、今すぐお金を借りたい人やできるだけ好条件でお金を借りたい人、大手では借りれなかったけど他の消費者金融会社を探している人にオススメです。

 

なぜ闇金を利用してはいけないのかといえば、それは借りる以上に大きな損失や被害を招く恐れがあるからです。
こうやって書いていても審査のない闇金にあえて借りたいというのはどんなに金利が高くても審査がなくて一時的でもお金が入るという嬉しさを知ってしまっているからなんですね。

 

本当に切羽詰まった時のお気持ちを考えると分からなくもないですが、闇金に借りるよりもっとやる事はいくらでもあります。

 

で、闇金の多くは法律を守らない悪質な業者です。法外な金利を設定していることが多く、借りたお金も瞬く間に利息がつくことで収入を超過するような返済を迫られる事態に陥ります。
違法な業者なのですから取り立ても怖く、少しでも延滞すればしつこく何度も電話がかかってくるでしょう。闇金融は一度借りてしまうと地獄を味わう事になりますので絶対近寄ってはいけません。

 

ちなみに、闇金はお金を貸すとは言いますが、実際に希望通りのお金を貸してくれない事もあるので困ったものです。だいたいは申込者が提示する金額から手数料を引いた金額か、もしくは審査費用という名目で散々手数料を徴収した挙句にお金を貸さないといった業者もあります。

 

お金を借りていないにも関わらず、お金を借りたという記録が残り、返済を迫るというケースは闇金の世界ではよくあることであり、利用者にとってメリットはまったくありません。

 

ここで紹介している消費者金融会社は法律を守っている貸金業者になります。法律が定める上限未満の利息しか請求せず、お金もきちんと融資してくれますので、安心して利用することができます。

 

金融会社によっては即日融資や低金利、高額融資可能なところもあり、おまとめローンにも対応していますので、より良い条件でお金を借りれます。

 

 

急にお金に困った時は知り合いに借りるよりキャッシング

 

 

友達に借りれば利息はゼロにしてくれるかもしれないけど友情は失くしちゃうね。

 

キャッシングで利息を払った方が大切なものを失くさずに済むよ!


 

お金に困るシーンというのは別に特別なことではありません。むしろ収入が少ない、出費が多いなどでその時々にてお金に困ることは多いのでは無いでしょうか。
だからといって友人などに借り入れを行うことは得策ではありません。金の切れ目は円の切れ目というようにお金で揉め出すと下手をすると民事裁判に発展するなども考えられるものですので、なるべくトラブルのもとを避けたいものです。

 

そこで考えておきたいのがキャッシングです。第一の利点は知り合い間でのトラブルを避ける事ができる点にあります。金利が発生する点も言えば無計画な借り入れを抑止することにもつながります。
更には第三者金融機関の借り入れになるわけですから返さなければ個人間の揉め事では収まりません。刑事事件とならないためにも返済を義務付けられているという緊張感もあって、借り入れに対して知り合いに借りるよりも計画的かつ合理的に利用することが出来ます。

 

とは言え、借り入れを行うということ自体がリスクの伴うことであるというのを認識しておく必要もあります。その認識も無く借り入れを行ってしまうということは、誰から借りたとしても自分にはお金が足りないという危機意識が薄いということの裏返しでもあるのです。